CYBER-PIT HILO CAR-AUDIO PAGE

4th order Bandpass Woofer enclosure

バンドパス型 サブウーハBOXの自作


Specifications:
	EnclosureType	4th order bandpass Subwoofer
	Speaker-Unit	Rockford Fosgate RFP-1410 "Punch" 4ohm 25cm
	Band-Width	30Hz to 100Hz (-3dB Design)
	Encl.		18mm MDF board  -->Board Design Schematic
	Ports		ports=2 , Diameter=55mm, Length=370-390mm, PVC
  1. 組み立ての前に仮組みで寸法を確認している様子

    (Cheaking parts size)
  2. 組み立て中(ハタガネで固定しながら木工ボンドと内挿ビスで固定していく

    (Constructing)

  3. 内部に補強の為の桟を入れ、吸音材を貼付する

    密閉側のチャンバーは板が鳴かないようにつっかい棒を入れ剛性をあげ、ダクト用のUV菅が鳴かないように ブチルテープで鉛シートを張り付け、その上からアクリルフェルト(1cm厚)を貼り付ける。 さらに内面にもアクリルフェルトを貼り付ける、それでも容積が不足気味の場合はグラスウール系の吸音材を充填する。 (Adding brace and surrounds forms)
  4. フロント側に吸音材を入れると大きく音圧を損ねてしまうので、こちら側には何も入れないこと。

  5. ダクトからバスレフポートの開口部へかけて、なだらかにつながるように テーパー処理をする。

    (Port Trimming details)

  6. 外装全面に黒パンチシートを貼って仕上げ、ユニットを取り付ける。

    (Woofe Unit Mounted)

出来上がったサブウーハーのインピーダンス特性

(Impedance Caracterlistics Curve)

出来上がったサブウーハーの周波数特性のウォーターフォール図

(Frequency Respoce Waterfall)

30Hz〜90Hz程度までの通過帯域レスポンスが得られている事が解る、380Hzのピークは ダクトパイプ内の定在波(気柱共振)によるもの、車載の使用状態ではアンプ内蔵の チャンネルデバイダーによって80Hz以上は電気的にカットしてしまうので現れない。
(縦軸は1dB/div)


→メインページ(Return to Main-Page)
inserted by FC2 system